「最高級」三田牛&神戸牛専門店 ミカゲヤ

  • 店舗情報
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
おいしい食べ方

おいしいステーキの焼き方

●神戸牛 ステーキ用 サーロイン使用

レアの焼き方
焼き加減のポイント

上の写真のように表面に 肉汁が浮いてきたら、
ひっくり返し約10秒※くらいでOK。
いつまでもフライパンにのせているとすぐ
ミディアムになってしまうので注意!
ミディアムの焼き方
焼き加減のポイント

上の写真のように表面に肉汁が浮いてきたら
ひっくり返し約20秒
ウェルダンの焼き方
焼き加減のポイント

上の写真のように表面に肉汁が浮いてきたら
ひっくり返し約30秒

※肉の厚さや火力、フライパンによって異なりますので、
 上記を目安にして時間を加減してください。

作り方

  1. (1) 焼く30分以上前に肉を冷蔵庫から出し常温に戻しておく。
    ※中が冷たいと表面は程よく焼けていても中まで火が通っていなかったり焼きすぎたり
    失敗のもとです。
  2. (2) 片面に塩・胡椒する。ミカゲヤオリジナル 塩・コショーを肉の30cm位上から振って、
    手で軽く馴染ませておく。
  3. (3) フライパンを強火で熱し、熱くなったら牛脂を入れる。
  4. (4) 脂がまわったらにんにくスライスを入れ、にんにくのいい香りがしてきたら
    強火のまま塩・胡椒した面を下に肉を入れる。
  5. (5) 焼色がついたら火を弱めて肉汁が浮いてくるのを待つ。
    表面に肉汁が浮いてきたら1度だけ返す。
  6. (6) 香り付けにワインやブランデー、シェリー、バーボンなどの洋酒を入れる場合、
    ひっくり返した直後に入れる。フランベの演出もこの時に。
  7. (7) すぐに肉に火が通るので、取り出して盛りつける。
    フライパンに残った汁を煮詰めれば、美味しいステーキソースになる。
おいしい食べ方
おいしいステーキの焼き方
焼きしゃぶ
松茸と牛肉のバター醤油炒め
韓国風牛肉のスープ
肉巻きおにぎり
牛肉の肉じゃが風煮込み
関西風すき焼き
焼豚丼
ビーフストロガノフ
ビーフカツ
一口ステーキ
野菜の牛肉巻き
ローマ風サルティンボッカ
牛肉の彩りマリネ
焼肉・ねぎ塩ダレ