「最高級」三田牛&神戸牛専門店 ミカゲヤ

  • 店舗情報
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
最高級三田牛・神戸牛専門店 ミカゲヤ
 
社団法人日本食肉協会近畿ブロック会議
平成24年9月19日(水)

社団法人日本食肉協会近畿ブロック会議に
参加して来ました!
DSC_0295.jpg

センタープラザ西館で執り行われました。

あ、すみません、私が司会をした訳ではありません・・・笑

私は神戸食肉青年会の一員として参加させていただきました。
この会議には消費者の方と生産者の方も出席されており
食肉流通に関わるほとんどの方が参加されている設えとなりました。

社団法人日本食肉協会会長であらせられます
神埼 吉章 様にもご出席いただきましてご挨拶を頂戴しました。
神埼会長の挨拶を始めに次第に沿った会議が行われました。 

会議のテーマは
「お肉の楽しみ方」でした。
サブテーマは
「安心安全と適正価格」となっておりました。

これをテーマに兵庫県食肉事業協同組合連合会会長であらせられます
平井 力 様による講演が行われました。

内容はレバーやユッケ、タタキなどが販売できなくなってしまった
経緯を分析し、今後どのようにすれば良いかなどをお話いただきました。
「消費者がある程度の知識をを持って自己責任で食する」
この言葉を強く伝えておられました。

これを聞いて私が感じたことは

消費者が正確な知識を持ってお肉を選定するのか
あるいは、私たちのような専門店が消費者に情報発信をし、信用、信頼を
得て、お店を選定していただくか、なのではないかと感じました。

専門店側はお店を選定していただく為に、お肉のありがたさを知り、商品
を大切に扱わなければいけないと思います。
枝肉が捌かれ部位ごとの真空パックの塊りしか見たことのないような店舗、
もっと言えば、焼肉店などのチェーン店によくある細かくカットをして真空パックに
なっている商品しか見たことのないような店舗は、お肉の扱い方を分からない
のではないか?と私は感じます。
「安く仕入れて、安く提供する」これは間違いではないと思いますが
ビジネスに走り過ぎてしまうと、以前話題になっていたどこぞの焼肉屋さん
のような深刻な事態に繋がってしまうのではないのかと思います。
お肉は安全に提供して、安心して食べていただくものだと思います。
その為にはお客様に代わって専門店がもっともっとお肉の勉強をして
ここのお店は大丈夫!と信用、信頼をしてもらう必要が専門店には課せられ
ていると思います。

もっともっと伝えたいことがあるのですが、この辺で終了します。
続きを聞きたい方はお酒を飲みながらお話しましょう笑

長文を読んでいただきましてありがとうございました。


 
カレンダー
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログスタッフ紹介
岸本正造
岸本正造
3代目の弟です。
若い頃、4年程、大型車の長距離に乗っていました。
母の死をきっかけに家業に戻り、以来40年。色々ありましたが、今は4代目の下で若い方々と充実した日々を送りながら仕事に励んでいます。
感謝、感謝・・・・
坂口洋成
坂口洋成
3代目からミカゲヤ本店店長です。
食肉業界へは大学のアルバイトから現在に至るまで変わることなく1本道!
毎日、思いを込めて、お客様に喜んで頂けるよう邁進しております。
良い肉をより美味しく食べてもらいたい!それが私の心情です!
今後とも宜しくお願いします!
趣味 : 釣り、酒
アイテム
20190610-S.jpg
 
20190610-L.jpg
 
20190521-S.jpg
 
20190521-L.jpg
 
20190326-S.jpg
 
20190326-L.jpg
 
20190304-S.jpg
 
20190304-L.jpg
 
20190128-S1.jpg
 
20190128-L1.jpg
 
20190128-S.jpg
 
20190128-L.jpg
 
年末行列image1.png
 
2018.12.3-S.jpg
 
2018.12.3.-L.jpg
 
20181126-S.jpg
 
20181126-L.jpg
 
20181114-S.jpg
 
20181114-L.jpg
 
20181009-S.jpg

このブログ記事について

このページは、岸本康太朗が2012年9月19日 10:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三田のセリに行ってきました!!」です。

次のブログ記事は「三田ビーフ!!!!」です。

最近のコンテンツはメインページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。